製品名

振動式濃度計

型式

非防爆 QBS-D型本質安全防爆 NSB-D型

測定対象

液体の濃度

概要

各種産業界において、生産ラインの自動化を目的とした液体濃度を正確に知ることは 処理プロセスの運転管理の効率化、省力化を行う上で必要不可欠です。 本器はオンラインにて液体濃度を連続的に測定し、出力信号により状況の記録や自動化を行うことができるプロセス用 振動式濃度計 です。 薬品、飲料水製造タンク内のオンライン濃度測定を始め、シールドマシン後方に取り付けての切出し土砂濃度のリアルタイム監視等、幅広い用途でご使用いただけます。

振動式の伝送器には 振動式粘度計 もあります。

測定
原理

液体中において振動片を振動させ、そのとき受ける粘性抵抗を測定し、粘度と濃度の相関性により濃度を得ます。 駆動検出機構は完全な非接触な為、ヒステリシスがなく僅かな変化も鮮明に検知することができ高い性能を発揮します。

特徴
    1. 測定物の使用温度範囲が広い。-200℃~+600℃ (仕様により異なる)

    2. 形状寸法の自由度が高く、現場に最適なセンサを製作可能。

    3. センサは溶接一体構造でシール部がない為、気密性に優れ高真空において使用可能です。

    4. センサ接液部は、チタン・ハステロイ・テフロンコーティング等の耐蝕センサの製作も可能です。

    5. 駆動、検出部はプロセス側の振動片に取付ける必要がなく、また外部に延長できることから 耐熱・耐圧・耐蝕性・耐衝撃等、構造の自由度が大きい。

    6. 駆動方式が当社オリジナルのマグネットバイアス式の為、回転軸等の摺動部がなく、磨耗、疲労が発生せず長寿命で使用できます。

    7. 構造がシンプルな為、外乱に影響されにくく耐久性に優れます。

    8. 他の方式に比べメンテナンスフリーで運転経費が不要。

仕様
測定範囲 0~100%
出力信号 DC4~20mA DC1~5V ※いずれかの1信号
入力電源 QBS-D型(PS-0D型): AC105V/210V 50/60Hz 又は DC24V
NSB-D型(PS-25型): AC105V/210V 50/60Hz
消費電力 10W
許容温度 検出器: -200℃~+600℃ (仕様により異なる)
変換器: PS-0D型: -10℃~+50℃
変換器: PS-25型: -10℃~+50℃
専用ケーブル: RG型(標準型):   -10℃~+60℃
専用ケーブル: TEF型(耐熱型): -200℃~+260℃
許容荷重 検出器: 仕様により設計
許容圧力 検出器: 5MPa (50kg/cm2G)
重量 変換器: PS-0D型: 6.5kg
変換器: PS-25型: 2.7kg
寸法 変換器: PS-0D型: 216(W)×125(D)×259(H)
変換器: PS-25型: 99(W)×130(D)×235(H) (mm)
取付方法 検出器: フランジ取付 ネジ取付 ヘルール IDF 等
材質 検出器: SUS304 SUS316 ハステロイ チタン 等
ライニング: PTFE ゴム 等
ケース: 軽合金メラミン樹脂系焼付塗装N7 SUS304 耐塩塗装ケース 等
製品構成

QBS-D型(非防爆型)
<変換器分離型>

検出器と変換器で構成し、検出器と変換器間は専用ケーブルで接続されています。

製品構成

NSB-D型(本質安全防爆型/i3nG5)
<変換器分離型>

検出器と変換器で構成し、検出器と変換器間は専用ケーブルで接続されています。

製品一覧