製品名

静電容量発生器

型式

SVC-500型 SVC-1000型

製品
特徴

静電容量式変換器の較正機器

概要

本器は損失、インダクタンスが少なく安定度の高い精密可変コンデンサ(バリコン)で、置換法や共振法等を用いた容量測定に使用する 静電容量発生器 です。 静電容量式レベル伝送器・静電容量式伝送器・静電容量式レベルスイッチを調整する際の模擬容量発生器として使用できます。

静電容量式レベルスイッチ ページはこちら。

静電容量式レベル計 ページはこちら。

仕様

SVC-500型

設定は1つのダイヤルで行い、2つの目盛(主目盛、副目盛)で読み取れるため 直感的に操作できます。

可変範囲 約15pF~545pF (2端子測定)
約10pF~540pF (3端子測定)
残留インダクタンス 1μH以下
絶縁抵抗 DC1000V 1000MΩ 以上
ダイヤル分解能 1/100,000
バックラッシュ 1/20,000以下
重量 4.6kg
寸法 約190mm×250mm×180mm
MAX 210mm×260mm×190mm
仕様

SVC-1000型

ダイヤルは切替式4桁のため広いレンジで使用できます。

可変範囲 ×0.1pFレンジ  0~0.9pF
×1.0pFレンジ  0~9.0pF
×10pFレンジ   0~90pF
×100pFレンジ 0~900pF
+15pF(最少分布容量)
残留インダクタンス 2μH以下
絶縁抵抗 DC1000V 1000MΩ 以上

製品一覧