製品名

配管用 通過検知器

型式

非防爆 QBS-PF型本質安全防爆 NSB-PF型

測定方式

<静電容量式>
大口径type

<微少静電容量式>
極小口径触媒type

概要

本器はプロセス配管内を通過する粉体の占有率をリアルタイムで測定するパイプライン型の 配管用 通過検知器 です。 大流量配管、一般的な配管は元より、当社独自の微少静電容量式(1/1000pF)を用いた 極小流量の測定も可能です。

測定
原理

本器は配管内を通過する粉体の密度に対応した静電容量を検出し統一信号にて出力します。

仕様
出力信号 DC4~20mA DC1~5V ※いずれかの1信号
入力電源 QBS-PF型(PS-0PF型): AC105V/210V 50/60Hz 又は DC24V
NSB-PF型(PS-2型): AC105V/210V 50/60Hz
許容温度 検出器: -25℃~+70℃ (仕様により異なる)
変換器: PS-0PF型: -10℃~+50℃
変換器: TR-2PF型: -25℃~+70℃
電源:  PS-2型:   -10℃~+50℃
専用ケーブル: DSC-15型(高精度型): -10℃~+60℃
専用ケーブル: DSC-05型(小型):   -10℃~+60℃
専用ケーブル: DSC-13型(耐熱型):  -50℃~+200℃
許容圧力 検出器: 20MPa (200kg/cm2G) (仕様により異なる)
配管口径 検出器: 20B~φ6mm
重量 変換器: PS-0PF型: 5.5kg
変換器: TR-2PF型: 4.3kg
電源:  PS-2型:   7.6kg
ブリッジボックス:    4.2kg
寸法 変換器: PS-0PF型: 216(W)×125(D)×259(H)
変換器: TR-2PF型: 200(W)×149(D)×220(H)
電源:  PS-2型:   250(W)×145(D)×275(H)
ブリッジボックス:    216(W)×125(D)×259(H) (mm)
表面処理 検出器: 内面光輝研磨 等
取付方法 検出器: フランジ取付 等
材質 検出器: SUS304 SUS316 HC 石英ガラス 等
ライニング: PTFE ガラス ゴム 等
ケース: 軽合金メラミン樹脂系焼付塗装N7 SUS304 耐塩塗装ケース 等
製品構成

QBS-PF型(非防爆型)
<変換器分離型>

検出器と変換器とその間を繋ぐブリッジボックスで構成し、検出器とブリッジボックス間は専用ケーブルで接続されています。

製品構成

NSB-PF型(本質安全防爆型/i3nG5)
<完全分離型>

検出器と変換器とその間を繋ぐブリッジボックス及び電源で構成され、検出器とブリッジボックス間は専用ケーブル及び4芯制御ケーブルで接続されています。 また、変換器は危険場所設置可能型ですので専用ケーブルを短かくすることができ、ノイズを拾うことも少なく安定した性能を得ています。QBS-PF型と同一特性を持っています。

製品一覧