製品名

静電電流計

型式

本質安全防爆 S-22型

測定
対象

粉粒体等の製造プロセス内に帯電した静電電流

概要

本器は製造プロセス内の粉粒体が帯電した極めて微少な静電電流を測定するプロセス用 静電電流計 です。 リアクタ槽で発生する電流を測定しそれを指標とすることにより生産プロセスにおける安定操業に貢献します。

帯電電圧の測定にはプロセス用 静電電圧計 があります。

原理

プロセス内に集電電極を設け外気とのシールを行ないプロセス外に静電電流を導きます。 これに既知の高抵抗を介して既知の精密抵抗を接続すれば、抵抗の両端に静電電流に比例した電圧を得ます。
静電電圧と静電電流を同時に測定することで (Q=CV) からプロセス内の状態が推定できます。
リアクタ内では 静電容量(C) はほぼ一定なことから 静電電圧(V) のみが変化し反応状態を示します。
配管中では (V) がほぼ一定なことから (C) が変化し通過ガスの密度(粉粒体の混合比)に比例します。

構造

プロセス内に突出した電極を絶縁シールしてプロセス外に引出し端子箱に引き込みます。 端子箱からケーブルにて非危険場所に移しツェナーバリアを通してアイソレータに入力します。

仕様
測定範囲 ±100nA ±1μA ±10μA
出力信号 DC 12mA±8mA (4~20mA)
入力電源 AC100V 50/60Hz 又は DC24V
消費電力 12W
耐電圧 20KV 50KV 等 (仕様により異なる)
許容温度 検出器: 0℃~+150℃ (仕様により異なる)
許容荷重 検出器: 先端荷重にて1000kg (仕様により異なる)
許容圧力 検出器: 2MPa (20kg/cm2G) (仕様により異なる)
表面処理 検出器: バフ 電解研磨 等
取付方法 検出器: フランジ取付 等
材質 検出器: SUS304 SUS316 PTFE セラミック 等
ケース: 軽合金メラミン樹脂系焼付塗装N7
SUS304耐圧ケース 耐塩塗装ケース 等

製品一覧