各種製品に対応

当社では使用条件(温度、荷重、圧力)に応じて一般品も含めた全ての検出器の強度計算を行っています。
仕様条件と強度計算に基づく設計基準強度を十分に満たす製品だけを創業以来ご提供しており、過酷な環境下で多数の製品を長年に渡り無事故でお使いいただいています。

極低温・超高温仕様

概要

自社製高温炉 5 基と冷却設備を保有しており、高温、又は低温仕様の検出器には社内で温度試験を行っています。
仕様により溶融金属用+2000℃、静電容量式-200℃~+1100℃、振動式-200℃~+550℃、インピーダンス式-25℃~+900℃、 といった 極低温~超高温 の温度域に対応する電極の製作が可能ですのでご相談ください。

超真空・超高圧仕様

概要

自社に耐圧試験機、高圧ガス試験機を保有しており、高圧仕様の検出器全てに社内試験を行っています。
仕様によって 超真空 ~ 超高圧100MPa (1000kg/cm2G) に対応する電極の設計、製作が可能ですのでご相談下さい。

高荷重仕様

概要

高荷重が予測される使用条件の検出器に対しては念入りな荷重計算を行っています。
電極の先端集中荷重2000kgといった負荷に耐える高荷重仕様の設計、製作も可能ですのでご相談下さい。

高圧ガス保安法対応品

概要

当社には高圧ガスが発生する環境下で使用される製品が多数あります。 自社に高圧ガス試験設備を保有しており、高圧ガス取締法時代から現在の高圧ガス保安法に至るまで20年以上の実績がありますのでKHK対応品についてはご相談下さい。

製品一覧