製品名

ガード式レベル計

型式

非防爆 QBS-G型本質安全防爆 NSB-G型

製品
特徴

付着物の影響を全く受けないレベル計

概要

粉体を測定する場合、静電気や粘着力により電極表面に付着が生じます。 付着厚みは自重が付着力を超えると落下し、これを繰り返します。 通常測定物より付着物の密度は高く比誘電率も高くなります。 静電容量の増加分は空気の比誘電率1を差し引き 1:3 となるため付着物は3倍の影響を与えることとなり誤動作の可能性は高くなります。
本器は静電容量式とガード式を組み合わせて開発した付着物を無視してレベル測定できる ガード式レベル計 です。

測定
原理

測定物の増減により変化する静電容量を検出する方式(静電容量式)と、 検出電極、接地電極との間に第3の保護(ガード)電極を設け電極表面の付着、堆積による誤発信を防ぐ方式(ガード式)を用いています。
一般電極では付着厚みと比誘電率に比例した信号が出ますが、ガード式では付着厚みが一定値を過ぎるまで信号が出ません。 この特性は比誘電率に影響しません。付着許容厚みは電極の寸法により変えることができます。

ガード式には ガード式レベルスイッチ もあります。

構造

高度な回路構成と特殊ケーブルの採用により検出器と変換器間を延長しても極めて高い安定度を実現しています。 又、検出器は金属と絶縁物のみで構成され、あらゆる電気部品を一切使用しない構造である為、 極めて広い温度や圧力範囲にて使用可能となっています。又、放射線下での使用も可能になっています。

仕様
測定範囲 0~3pF 0~10pF 0~300pF 0~3000pF 0~30000pF
出力信号 DC4~20mA DC1~5V ※いずれかの1信号
入力電源 QBS-G型(PS-0G型): AC105V/210V 50/60Hz 又は DC24V
NSB-G型(PS-2型): AC105V/210V 50/60Hz
消費電力 10W
直線性 ±0.5% FS
電極許容コンダクタンス(G) 3μS
電極許容分布容量(Co) 0~180pF 又は 0~500pF
許容温度 検出器: -200℃~+1100℃ (仕様により異なる)
変換器: PS-0G型: -10℃~+50℃
変換器: TR-2G型: -25℃~+70℃
電源:  PS-2型: -10℃~+50℃
専用ケーブル: DSC-15型(高精度型): -10℃~+60℃
専用ケーブル: DSC-05型(小型):   -10℃~+60℃
専用ケーブル: DSC-13型(耐熱型):  -50℃~+200℃
許容荷重 検出器: 先端荷重にて2000kg (仕様により異なる)
許容圧力 検出器: 100MPa (1000kg/cm2G) (仕様により異なる)
重量 変換器: PS-0G型: 5.5kg
変換器: TR-2G型: 4.3kg
電源:  PS-2型: 7.6kg
寸法 変換器: PS-0G型: 216(W)×125(D)×259(H)
変換器: TR-2G型: 200(W)×149(D)×220(H)
電源:  PS-2型: 250(W)×145(D)×275(H) (mm)
取付方法 検出器: フランジ取付 ネジ取付 ヘルール IDF グレイロック
     リングジョイント レンズ アミンコ 規格外フランジ 等
材質 検出器: SUS304 SUS316 SUS316L ハステロイ チタン
     タンタル ニッケル PTFE セラミック 等
ライニング: PTFE ガラス ゴム 等
ケース: 軽合金メラミン樹脂系焼付塗装N7 SUS304 耐塩塗装ケース 等
製品構成

QBS-G型(非防爆型)
<変換器分離型>

検出器と変換器で構成し、検出器と変換器間は専用ケーブルで接続されています。

製品構成

NSB-G型(本質安全防爆型/i3nG5)
<完全分離型>

検出器と変換器と電源で構成し、専用ケーブル及び4芯制御ケーブルで接続されています。 また、変換器は危険場所設置可能型ですので専用ケーブルを短かくすることができ、ノイズを拾うことも少なく安定した性能を得ています。QBS-G型と同一特性を持っています。

製品一覧