製品名

インピーダンス式レベルスイッチ

型式

非防爆 NQS型 本質安全防爆 NSS型

製品
特徴

絶縁性~導電性まで幅広い測定物に適したレベルスイッチ

概要

インピーダンス式レベルスイッチ(NQS型、NSS型)では、あらゆる迷容量をゼロとする当社独自のインピーダンスブリッジ方式を採用し、全く新しい測定理論により製品化され、見掛誘電率の低い粉体、粒体から高導電率粘着体まで高い信頼度、安定度で検出します。

測定
原理

タンク又はホッパーの上部や側面から検出電極を内部に挿入取付けします。 この電極に液体や粉体が接触すると、空気対測定対象物、又は特定の測定対象対他の測定対象の インピーダンス変化を検出してスイッチ動作を行い、リレーをon-offさせタンク又はホッパー内の 液体、粉体のレベルを所定の位置に保たせることになります。

検出電極、接地電極との間に第3の保護(ガード)電極を設け電極表面の付着、堆積による誤発信を防ぐガード方式とインピーダンス方式を用いた製品もあります。
ガード式レベルスイッチ ページはこちら

構造

高度な回路構成と特殊ケーブルの採用により検出器と変換器間を延長しても極めて高い安定度を実現しています。 又、検出器は金属と絶縁物のみで構成され、あらゆる電気部品を一切使用しない構造である為、 極めて広い温度や圧力範囲にて使用可能となっています。又、放射線下での使用も可能になっています。

仕様
安定検出範囲 最小 ≦ 0.5pF
最大 ≧ 1000pF
固有抵抗 ∞~0.5Ω
接点出力 NQS型: a,c,b 250V 5A (無誘導負荷) / オープンコレクタ / サイリスタ / SSR
NSS型(PS-7型): a,c,b 200V 1A 100VA (無誘導負荷)
入力電源 NQS型: AC105V/210V 50/60Hz 又は DC24V
NSS型(PS-7型): AC105V/210V 50/60Hz
消費電力 NQS型: 7W
NSS型: 4W
許容温度 検出器: -200℃~+1100℃ (仕様により異なる)
変換器: PS-1型: -10℃~+50℃
変換器: TR-1型: -25℃~+70℃
電源:  PS-7型: -10℃~+50℃
専用ケーブル: DSC-15型(高精度型): -10℃~+60℃
専用ケーブル: DSC-05型(小型):   -10℃~+60℃
専用ケーブル: DSC-13型(耐熱型):  -50℃~+200℃
許容荷重 検出器: 先端荷重にて2000kg (仕様により異なる)
許容圧力 検出器: 100MPa (1000kg/cm2G) (仕様により異なる)
重量 変換器: PS-1型: 4.3kg
変換器: TR-1型: 4.3kg
電源:  PS-7型: 2.0kg
寸法 変換器: PS-1型: 200(W)×149(D)×220(H)
変換器: TR-1型: 200(W)×149(D)×220(H)
電源:  PS-7型: 80(W)×101(D)×210(H) (mm)
取付方法 検出器: フランジ取付 ネジ取付 ヘルール IDF 等
材質 検出器: SUS304 SUS316 SUS316L ハステロイ チタン タンタル
     ニッケル SiC グラファイト PTFE セラミック 等
ケース: 軽合金メラミン樹脂系焼付塗装N7 SUS304 耐塩塗装ケース 等
製品構成

NQS型(非防爆型)
<変換器完全分離型>

検出器と変換器で構成し、検出器と変換器間は専用ケーブルで接続されています。

製品構成

NSS型(本質安全防爆型/i3nG5)
<変換器完全分離型>

検出器と変換器とリレー電源(バリア)から成り、専用ケーブル及び3芯制御ケーブルで接続されています。 また、変換器は危険場所設置可能型ですので専用ケーブルを短くすることができ、ノイズを拾うことも少なく安定した性能を得ています。NQS型と同一特性を持っています。

製品一覧