製品名

μm級 極薄油膜検知器

型式

非防爆 QBS-OFμ型
本質安全防爆
NSB-OFμ型

製品特徴

浮遊する油全般

測定対象

浮遊する油全般

水に浮く油 水に浮く油
概要

本器は流水路、閉水路、排水ピット等の表面に浮遊する油膜を検知する μm級 極薄油膜検知器(マイクロメートルキュウ ゴクウスユマクケンチキ) です。
水に溶けない油であれば油の種類を問わずご使用頂けます。

当社独自の測定原理インピーダンス式を採用しており、数μmに相当する極めて薄い油膜も検知できますので、放水、放流直前の排水ピットにおける最終チェック等で効果的にご使用頂けます。

mm級 油膜検知器 ページはこちら

測定
原理

フロートに電極を設け水面に浮かべて使用します。
油膜のない場合、センサは水のインピーダンスを検知しています。
センサが油膜に触れると電極表面に油膜が広がり、油膜を通したインピーダンスに変化し検知信号を発します。
油膜が流れなくなった場合は電極表面の油膜は水に奪われ元の水のインピーダンスを検知します。
波立による信号のまばたきは警報設定器内の一次遅れ機能により平均値処理し安定した信号を得ます。

特徴
    1. 水の色、油の種類による影響を受けない。

    2. フロートセンサは主にSUS製で、耐油性、耐薬品性、耐熱性、耐摩耗性に優れ高強度です。

    3. 可動部がないため長寿命です。

    4. 消耗が少なくメンテナンスフリー。

    5. 導入コスト、維持コスト共にローコスト。

    6. 測定厚みが幅広い。
      (フロートと電極の高さを可変することにより10μm~10mmまで油膜の厚みが測定可能です。)

仕様
測定方式 インピーダンスブリッジ式
測定範囲 10μm~10mm
出力信号 DC4~20mA DC1~5V ※いずれかの1信号
入力電源 QBS-OFμ型(PS-0Fμ型): AC105V/210V 50/60Hz 又は DC24V
NSB-OFμ型(PS-2型): AC105V/210V 50/60Hz
消費電力 10W
許容温度 検出器: 0℃~+100℃ (仕様により異なる)
変換器: PS-0Fμ型: -10℃~+50℃
変換器: TR-2Fμ型: -25℃~+70℃
電源:  PS-2型:  -10℃~+50℃
専用ケーブル: DSC-05型(小型): -10℃~+60℃
遅れ 0~30秒可変
重量 変換器: PS-0Fμ型: 5.5kg
変換器: TR-2Fμ型: 4.3kg
電源:  PS-2型:  7.6kg
寸法 変換器: PS-0Fμ型: 216(W)×125(D)×259(H)
変換器: TR-2Fμ型: 200(W)×149(D)×220(H)
電源:  PS-2型:  250(W)×145(D)×275(H) (mm)
表面処理 フロート: バフ 等
形状 フロート: 円筒型 又は 筏型 等
材質 フロートセンサ: SUS304 SUS316 チタン PTFE 等
ケース: 軽合金マンセル5Y7/1小型 シルバー小型
製品構成

QBS-OFμ型(非防爆型)
<変換器分離型>

フロート型の検出器と変換器で構成し、検出器と変換器間は専用ケーブルで接続されています。

製品構成

NSB-OFμ型(本質安全防爆型/i3nG5)
<完全分離型>

フロート型の検出器と変換器と電源で構成し、専用ケーブル及び4芯制御ケーブルで接続されています。 また、変換器は危険場所設置可能型ですので専用ケーブルを短かくすることができ、ノイズを拾うことも少なく安定した性能を得ています。QBS-OFμ型と同一特性を持っています。

製品一覧