製品名

非接触型 自動平衡式レベル計

型式

DNC型

製品
特徴

測定物に接触せずにレベル測定ができる

概要

本器は静電容量式のセンサと自動平衡機構により測定物を非接触にて測定する 非接触型 自動平衡式レベル計 です。 溶融金属を含むあらゆる液体、又は製品を成形するプロセスにおけるブロック高さ測定等、開放型の容器(タンク)であれば多様な測定物にご使用頂けます。 非開放型(密閉型)の容器でご使用になりたい場合は検討しますのでご相談ください。

密閉型の容器で溶融金属を測定したい場合は 溶融金属用レベル計 があります。

自動平衡式には密閉型の容器に適した 境界面 自動平衡式レベル計 があります。

特徴
    1. 自動平衡式で検知精度が高い。

    2. 非接触型で測定物の付着がなく安定した性能を発揮します。

    3. 測定物と接触しないため衛生的。

動作
(液体)

センサは液面より20mm~50mmの間隔を常に保ちながら液面のレベルに追従します。 レベル信号はセンサの変位をポテンショメータにて検出し出力信号を発信します。

動作
(形成物)
    1. センサは上に引上げられて待機している。

    2. 形成物が押し出されてベッド上に位置が決まり装置側から接点出力 (ON) を受けるとセンサが測定を開始する。
      (所要時間約3秒、可変範囲0.5~5秒)

    3. センサが自動平衡し停止すると偏位置をサンプリングする。
      (所要時間約1秒、可変範囲0.5~5秒)

    4. サンプリングが終わるとセンサは全速力で引上げられ、引上げ終了後接点信号を出す。
      (所要時間約2秒、合計時間約6秒)

    5. 1の状態に戻る。

保守

メンテナンス時は本体に取付いた切替スイッチを TEST 側へ切り替えると電極は引き上げられ 待機位置まで上昇し停止します。 測定は MEASU 側へ切り替えると電極は降下し湯面より一定の間隔を保って追従します。

仕様
測定方式 静電容量式+非接触型自動平衡式
測定範囲 仕様により設計
出力信号 DC4~20mA DC1~5V ※いずれかの1信号
入力電源 AC105V/210V 50/60Hz 又は DC24V
消費電力 35W
許容温度 検出器: 仕様により設計
電源箱: PS-14型:  0℃~+50℃
デジタル指示計:   0℃~+50℃
特殊専用耐熱ケーブル: (仕様により異なる)
取付方法 検出器: 床へのアンカーボルト取付 等
材質 検出器: SUS304 SUS316 等
製品構成

DNC型(非防爆型)
<発信器内蔵型>

発信器内蔵の検出器と電源箱で構成されます。

製品一覧